大人気シリーズのスピンオフ

海外ドラマ、『クリミナル・マインド FBI vs 異常犯罪』シリーズが大好きです。
異常犯罪ってところにひっかかってシーズン1の前半を見ていないのは痛恨の極みです。
シリーズが終了するのが悲しいけれど、まだ最新シーズンまで見ていないのでその事実は忘れたいです。
で。スピンオフの国際捜査班を見始めたわけです。
大人気シリーズのスピンオフなのになんで2シーズンで打ち切りなのか?
本家が面白すぎるからなかと思っていたけど、打ち切りになるのもわかります。
正直言って、話しが面白くない。
アメリカ人が海外で犯罪に巻き込まれた時に捜査するってのは斬新です。
でも、本家よりもスピード感がないんですよね。
そもそも行方不明になってすぐに捜査ってなかなかないような。
残念なキャラとストーリーでした。

設定を無効にするための方法

私はスマホではなくガラケーですけど、もちろんネットも出来ます。
しかし、使ったことはありません。
メールを送るのに必要だからネットに繋がっているというだけです。
だからスマホ決済なんて聞いても自分には関係のないことだと思っていました。
ネット記事でキャリア決済では保証もなくて泣き寝入りというものがあったんです。
読んでみたら自分で知らないうちにキャリア決済が出来るような設定になっている、なんて書いてあってビックリです。
その例題として私も使用している携帯会社が入っていました。
設定を無効にするための方法があったので、試そうと思ったらIDとかが分からない。
IDとかを不正アクセスされて詐欺られるそうなので、それじゃあ無理だなと思いました。

取り締まりの疑問

夜勤がある人は帰宅時間が早朝だったりするので人がいない時間に外出している。
それはまあ当たり前ですよね。
先輩薬剤師さんの息子はそのパターンでよく職務質問を受けるそうです。
隠れるように取り締まりをしている警察官もいますしね。
ノルマがあるのかもしれませんけどちょっとどうかと思います。
家族で都内に行き、駐車場がないからと旦那さんのみ車に残っていたら職質をされたという人もいました。
しかも車を調べさせてと言われて了承したら、家族でたまにキャンプに行っていたのでキャンプ用のナイフがあったそうで、それだけで連行。
警察に連行されると電話があったときは心底驚いたようです。
旦那さんは数時間事情聴取を受けたうえに同僚まで指紋をとられたとか。
かなり過剰な対応なような気がします。

心底いなくなった方が良い人

世の中には本当に心底いなくなった方が良い人がいる。
ゴミを拾ってきて家の中にため、そのゴミが道路にあふれ出るくらいになる。
ゴミ屋敷にしている人と大家さんが別というパターンのものを見ましたよ。
出て行って欲しいと言ってもきかないし、なんども掃除の手配をしてその度にお金を払っているのでは貸している意味がないですよね。
退去要請を求めているのに出て行かない
家賃を受け取らなければ出ていってもらえるのでは?となっても払う意思があるのであれば受け取り拒否しても退去要請にならない。
ゴミが多すぎて近所の公園で寝泊まりしているので、そこをついて訴訟。
住んでいないのであれば居住権の関係で大家さんの方が勝つような気がしますね。

連休前にATMに長蛇の列

夕方にテレビ番組を見ていたら、「連休前にATMに長蛇の列」とあったので「あ!!!」ってなりました。
しかしよくよく考えなくても、ゴールデンウイークといっても全く予定はないのだから現金も必要ないのであった・・・。
毎年毎年、ゴールデンウイークに何か嫌なことがあるのが通例になっています。
今年はなんとびっくり、ゴールデンウイーク直前に別離することになってしまいました。
まあ、未来を考えられない人と一緒にいても時間の無駄なのだから仕方がないんですよね。
無理だと思っていたのに、ついつい長引かせてしまいました。
相手がいるかいないかは自分の心の持ちようとはいえ、大きく違いますね。
今はもうむなしさでいっぱいですよ。疲れました。

人様の事をうらやむ

人様の事をうらやむのは時間の無駄だしそんなことをしたらもっと自分がみじめになるからしたくない。
そりゃあ、長い人生の中で何度か他人がうらやましいと思ってきたことは何度かあるでしょう。
思っても、溜息をついて現実は違うのだから仕方がないとなる。
その程度のものであったうちはいい。
うらやましい、そして悲しい。
そうなってくるとポジティブにはなれませんね。
もちろんその先の嫉妬に繋がって八つ当たり的な犯罪をするまでになるかもしれません。
いや、罪は犯さないけれども。
何かしらの後悔をすることになるのは嫌です。
そうやって理性を保てくらいならまだまだマシか。
そろそろ本当に疲れてきたのに、解決策が見えてきたと思ったらすぐにこぼれていってしまってがっかりです。

洋服は古着をインターネットで購入

洋服は古着をインターネットで購入します。
だいたい数百円のものなので、買って失敗しても気にしません。
むしろ、購入時の写真やデーターを残しておいて、オークションに出せばいいやという気持ちです。
今シーズンの失敗はやっぱりコートですね。
しかも古着の中では高い、1000円以上したのに実物を見て持ってみたら思いし野暮ったいしで全くイメージと違いました。
じゃあ、売ろうかなと思ったら送料がかかるサイズです。
軽かったらともかく重いとダメですね。
普通の宅急便じゃなくて安いのも利用できるのですが、それがまためんどくさい。
やり方も場所も限られているし、たった数百円の売り上げのために面倒なのはバカみたいだからやめました。
あとはどこで捨てるかですね。

歯磨き指導

歯医者さんで歯磨き指導で出してもらった歯ブラシは市販されているものとは違い見たこともないものでした。
強く磨かないためにも良い歯ブラシなので買いたいと思いました。
薬局で似たようなもので100円のがあったので二本購入しました。
でも帰宅してからネット見たらいつも購入しているサイトにあったんですよ。
しかも20本入りで値段も高くありません。
とりあえず注文しようとしたのですが、今度はサイズがわかりません。
歯ブラシが入っていた袋は絶対に捨ててないのにみつかりません。
とりあえず、コレかなと思って注文を終了。
次の日に袋をみつけたら、Sサイズのやわらかめでした。
私が頼んだのはMのふつうでした。
柔らかさよりも、SとMの違いは大きいですが消耗品だから、大丈夫!!

他にも方法があったはず

私は行ったことはありませんが、聞いたことがある某店での盗撮。
最初にネット記事で見たときは、わいせつ目的での盗撮かと思ったら盗難防止のために見せがつけていたとのこと。
詳細は出ていないけれど、そういうことをしていたのがチェーン店であるのなら盗難は本当にあったのでしょう。
しかし従業員になにも言わずに撮影していたのであればよくはないですよね。
どんな盗難かはわからないけれど、従業員全員にこれからは撮影をしますと言っておけば盗難は防げましたよね。
犯人を捕まえるのではなく盗難をさせない対策としてはそれが一番良かったのに、自衛が批判されるようなことにしたのが疑問です。
やはり他の目的もあったんじゃないかと勘繰ってしまいます。

なくなるはずがないもの

なくなるはずがないものがみつからないと、ちょっと笑っちゃいます。
朝起きて自室から出るときに、黄色い手提げ袋を持っていきます。
その中にはパンに塗るものが常備されているのと、自室に飲み物を置いておくためのウォーターボトルがあります。
一昨日、ウォーターボトルを持ってきていつもの場所に置いた記憶があるから自室には持ってきているはずなのに手提げ袋がみつかりません。
部屋が汚いと告白しているようなものなので誰にも言えません。(笑)
でもあるはずの場所にないんですよ。
ずーっと使っているしなくなったことなんてありません。
何かの下敷きになっている可能性はありますけどそれにしたって捜索済みですよ。
なんとかみつけないととても困ります。