お茶が食欲をコントロール

お茶が食欲をコントロールするってご存知ですか?
食欲が普通の人達はお寿司の一皿目を食べたときにお茶も飲んでいます。
しかし食欲旺盛な人はお茶を飲むことが少なく、5皿以上食べたあとに飲んでいたんです。
味覚には甘味、塩味、酸味、苦味、旨みがあります。
お寿司は甘味と酸味など、お茶の苦味で味覚バランスが取れます。
食欲旺盛チームはこの苦味を取ることがなく食べ続けてしまいました。
隣の人のものが美味しそうにみえるのもこのチームの特徴です。
回りを見ているので刺激を受けて注文してしまう。
食欲普通の人達は20回以上噛んでいたのに食欲旺盛の人達は10回くらいしか噛まない。
満腹中枢がオンにならずに食欲が止まるのに時間がかかる。

食中毒の危険性

睡眠不足、過労、ストレス、飲酒が日常生活に続くと心臓がけいれんする心房細動になることがあります。
体が脱水すると血が固まりやすくなってしまいます。
夏に起こる脱水が、血栓ができやすくしてしまうのはこのためです。
肺静脈は肺で綺麗にした血液が心臓に戻ってくる道
ここで異常信号が出るということは、ここを通じて心房細動になるということが分かった。
電極カテーテルを足の付け根の血管から入れて心臓まで入れる。
肺静脈を焼く。
心房細動歴が長い人はこれは効果がないが、たまに心房細動になる人は有効的
手荒れの酷い人のおにぎりは食中毒の危険性
手荒れ、傷が化膿
ブドウ球菌は手荒れや傷口に
その手で握られたおにぎりが時間をおくと菌が増殖している。

いろいろあるんでしょうけれど。

ある日いきなり路線バスの乗り場に「運休」と紙を貼られてしまった住民。
運休どころか廃止になっていたのです。
なんのアナウンスもなくていきなりで、住民は学校や病院に行けなくなりました。
路線バスは事業の廃止には半年前に公表しないといけない
廃止の届け出を出した翌日に運休した
いきなりなんてひどすぎます。
日光市、矢板市、塩谷町には他のところに助けを求めたそうです。
いったんは確保できましたがあくまで暫定的で、7月7日まで
臨時バスで来月からどうすればいいのか住民は不安に思っている
自治体で現在協議中
自家用車の普及が多いとはいえ、子供やお年寄りのように車の運転をできない弱者に規制緩和でバス会社の参入が多くなり、再三がとれずに赤字路線になってしまった。

自分の近くにない危機

世界のどこかで戦争や紛争があるとしても自分の国や自宅の近く、大切な人の身近で起こっていなければそれは「なかったこと」にな
りますよね。
事実を知れば被害に遭う市民の方々は気の毒だと思いますし同情という感情もわきます。
でもそれは他人事なのでそれについて悩んだりはしません。
同じく福島の原発のこともありますし、自宅の近くにゴミ処理場が出来るとかで市民が反対しているとか。
生活していくことで起こるさまざまな迷惑な事は、やはり自分の身に降りかからないと重要なことにはなりません。
テレビでよく見る『ごみ屋敷』
近隣住民に迷惑をかけるこのゴミ屋敷に対する法案が可決されそうなんだとか。
これはとてもいいことだと思います。
ゴミ屋敷に住む本人の為にもぜひ作るべき法案です。

傘を盗まれたので転職します!?

職場で盗難に合ってしまいました。
お気に入りだった傘を盗まれてしまったんです!

私が今の職場に転職してくるずっと前から使っていた傘だったんですよ!
それは以前ドラッグストアでアルバイトをしていた時にお店から頂いたものなんです。
10年以上使ってきたものなんです!その前は旅行会社の求人で採用されてたんですよw

今までの転職を経てもずっと大切に使ってきました。
水玉模様の可愛い傘で今までもなくしたかなって思っても手元に戻ってきてくれた傘でした。
今回も戻ってきてくれるといいのですが…
思い出のたくさん詰まった傘なので本当に返して欲しいです。

それにしても自分の都合で傘を盗んでいく人って信じられません。
傘ぐらい良いだろうと、きっと軽い気持ちで盗んでいくのでしょうね!
しかもビニール傘ならともかく模様の入った古い傘ですよ…

そんな人と同じ職場で働いてると思うと今の職場が嫌になります。
今すぐ転職したくなりますよ!

というわけで仕方なく新しい傘を購入してきました。
黒い猫ちゃんのイラスト入りで日傘にも雨傘にも使える傘です。
なかなか可愛いですよ。
職場でこの傘をまた盗む人がいたら今度こそすぐに転職します!

盗まれた水玉模様の傘…またいつものように帰ってこないかな…
結構執念深い私です(笑)

おかしな話し

芸能人の内情暴露にはウンザリしますよ。
週刊誌だけじゃなくテレビまでもそれを取り上げて番組にしているところとか心底気持ちが悪いです。
つい最近だと隠し子を公表したおばさんね。
86歳でしたっけ?もうおばあさんは棺桶までその秘密を持っていくべきだったんじゃないですか?
のこのこテレビ出演する子供もおかしいですよ。
どんな神経をしているんだか。
子供自体もういい大人ですしね。
しかも父親は元総理だとか、いや総理じゃないとか…。
話題を提供して楽しいのでしょうか。
そこにメディアがくいつくのが悪いですよね。
興味がないどころか呆れています。
暴露する本人はいいけど、そのまわりの人の気持ちはどうなるんでしょう。
しかも父親だと憶測された人達やその家族は?
勝手な人が多すぎます。

空間除菌グッズの効果

空間除菌グッズの効果がなしのニュースにあらら~ってなった人も多いのではないでしょうか。
以前からそんなもので効くんだろうかと懐疑的ではありました。
でも身近に使っている人がいたら批判もなかなかできませんのでスルーしてました。
ウィルス、菌、カビ、花粉、気になる匂いを除去などあり得るのかなって。
部屋に置いたり、首から下げたりするだけで除菌できるという空間除菌グッズ。
二酸化塩素を利用した空間除菌を標ぼうするのは適切ではないと消費者庁が行政処分にしたそうです。
身に着けるだけで、置くだけで簡単除去など誇大広告とされました。
二酸化塩素が除菌に役立つ効果はあるが、生活空間を除菌できるとは言えない。
合理的な根拠とは言えないのです。

部屋に潜む肺炎の原因

とある人の例です。
はじめは風邪だと思っていたが咳が止まらないし坂道は5.6歩で息苦しくなる。
空気が重い感じになる。
2か月も続いて病院に行ったら即入院することになりました。
そして引っ越しをしないと退院できないと診断されてしまいました。
実は一見綺麗な部屋でも空気中にたくさんのカビがいる場合がります。
一年の内で油断しがちなのが冬なのです。
気管支をが炎症していると一酸化窒素を排出していることが分かった。
今、咳をしていない自覚症状がない人でも呼気検査で咳喘息かどうかわかる。
実際に咳喘息と診断された人はどんな治療をするのか。
吸入のステロイドをすると気管支の炎症を抑えることができる。
しかし再発する場合が多いとされています。
そうなると予防が大事になります。
なるべく風邪をひかないように、大声で話さない、乾燥したところで深呼吸に注意。

子供の頃の旅など思い出

子供の頃の旅など思い出が多い子供の方が高収入になるというデーターがあります。
海外旅行だけでなくキャンプなどの自然体験で効果があります。
予期せぬ出来事の対処などが子供を成長させるようです。
問題対処がわかるわけですね。
同じようなことで…
夜空の星をたくさん見たことのある人は人から頼られる。
たくさん見た20%星をあまりみない8%
星を見た人は結婚もしやすくなるし、子供の数が多とされている。
ドーパミン 快感系だと思われがちですが学習能力が高まる
遠くを見たがるのは好奇心が旺盛な証拠です。
感動体験が人の心を育むのです。
1人ではなく家族や友人などと一緒に見る方がもっと良い。
他人と意見を変わすことでより成長できるのです。

ブラックマヨネーズの吉田っぽい薬剤師

先日、とある薬局に行った際に見かけた薬剤師さんは非常に顔の皮膚がボコボコだったのです。

べつに顔がボコボコでも特に問題はありませんが、ワタシの中では薬剤師イコール美しい皮膚というイメージがあったので、少しだけビックリしてしまいました。

例えるなら、お笑い芸人のブラックマヨネーズさんのような顔面をしていた薬剤師さん。

その日、ワタシは皮膚科から出された処方箋を持って薬局へ行きました。

それだけにボコボコな薬剤師さんを見かけた瞬間のインパクトはハンパないモノがあったのです。

まるで月のようにホッペに大きなクレーターが数えきれないほどあったブラックマヨネーズ吉田さん似の薬剤師さん。

見方を考えてみれば、ブラックマヨネーズ吉田さんに似ている薬剤師さんはめちゃくちゃ辛いのかも知れません。

誰だって好き好んで顔面にクレーターなんて作るはずがありませんよね?

思春期などにニキビが急に出来はじめると、大概の男の子はニキビを早く治したくて顔面にあるブツブツを潰そうとします。

そんな事をすれば後になってクレーターが出来てしまうなんて、その時はわからなかったので、ついつい男の子はニキビを潰してしまいがちです。

たぶんブラックマヨネーズ吉田さんに似ている薬剤師さんは思春期にニキビを潰してしまったに違いありません。

まさかニキビを潰した事により自分の皮膚が後々になって、こんなにも酷いボコボコになるなんて思春期の頃のワタシや薬剤師さんは想像出来なかったのです。

最もワタシがブラックマヨネーズ吉田さんに似ている薬剤師さんを見ていて同情する瞬間、それは薬剤師さんの皮膚よりもキレイな皮膚をしている患者さんにニキビのお薬を渡している瞬間です。

患者さんも薬剤師さんも、かなり気まずい雰囲気を漂わせているので、あの瞬間は見ているコチラが辛くなってしまいます。