発行された順番通り

現在、中山七里さんの本を図書館で借りまくっています。
発行された順番通りに読んでいないので、いろんなシリーズがごちゃまぜになってしまいました。
シリーズの主人公が他の話しにわき役として出ていたりするので、一方的に知り合いに出会ったような感覚があっておもしろいです。
事件が起きて警察が登場してそして犯人を捕まえる。
そういうストーリーの小説が好きなので、さまざまなタイプの警察官が出てくるのもわくわくします。
今はちょっと気弱で警察官にも見えないし推理も彼女と彼女の祖母に頼ってばかりの警察官が主人公の本を読んでいます。
犯人逮捕が一番の目的なので、そこに恋愛が絡んでくるようなのは今は読みたくないけど、憎めないキャラクターです。

アトピーは美容以前の問題

アトピー性皮膚炎は完治するなんてものでもないと思っています。
ステロイドを止めて自然治療したいと10年以上前からいろいろなものを試していますけど、答えは出ず。
死ぬわけではないけれど、なおって欲しいと思う人はたくさんいる病でもあります。
あれが効くと知れば試してみるし、ある程度までならとお金も出してしまう。
普通に生きている人は美容にお金をかけられるけれど、アトピーは美容以前の問題です。
私もいったいいくらお金を使ったか・・・
自分の収入から考えれば真っ青ものなので考えたくないです。
知人が実家の母にこれを試してみてと言われてもらったサプリメント。
良いものなら使い続けるわけだしとネット検索したら高い。
良いものは広めたいという気持ちはわかりますけど高いのでびっくりしました。

思い通りにはさせたくない

刑務所に入りたくて一人を殺害して2人を傷つけた犯人。
犯人の望み通りに無期懲役になった事について納得ができません。
仮釈放だってあり得る無期懲役。
30年で出てくる人もいるなんて、被害者からしたらもっと納得できないでしょう。
でも刑務所の中に入ったこともないのに、入りたいと言う犯人が創造通りに生活出来るのか?
規則正しい生活と監視の中にいて苦しめばいいのにと思います。
物語でしか知らないので本当かどうかは不明ですけど、刑務所の中でだってその罪によっては迫害されることがあると聞きます。
女性や子供に対する犯罪は犯罪者にだって嫌われる。
そりゃそうですよね。
あとはこの人のように勝手なことを言っていたと中の人に知られれば快適な刑務所生活にはならないことを祈ります。

規格外の野菜

廃棄される予定だった規格外の野菜。
毎年なんだかんだいって自然災害が起こる日本。
台風で農家さんは大打撃を受けています。
自宅の損壊だけではなく、農家さんの命でもある野菜や果物が被害を受けてしまっています。
規格外になって売れないものは捨てるしかない。
それを被災地に持って行き、スーパーで売っている値段とは違ってかなり安い値段で売る。
破棄になるよりも少しでも金額が入る農家さん。
そして、いろいろ物入りになってしまっている被災地の方々にとっては有難い販売でしょう。
そもそも規格なんていらないのにと前々から思っていました。
被災地ではないけれど、規格外で安いものを買いたいなと思います。
こういうのを機に、「規格外」というのも変えて欲しいです。

サプライズはよくない

23時に祖父を訪ねていって強盗と間違われて義理の息子が射殺される。
もちろん海外での話しです。
祖父は罪には問われていないようです。
そりゃそうでしょう。
銃社会でもあり、強盗がある国でそんなことをしたらサプライズ!なんて笑ってられないことになることくらいわかりますよ。
しかも30代の人だったそうで、亡くなってしまった人のことを悪く言いたくはないけれどちょっと考えた足りなかったんでしょうね。
そもそもサプライズなんて大嫌いだし、サプライズをしようと思う人のことも苦手です。
相手を喜ばせたいなんて、理由のひとつというだけですよ。
自分の行動で驚きと喜びが欲しいなんてこと自体が理解できません。
で、相手が自分が求める様相でなければ不満になるんでしょうからついていけません。

大人気シリーズのスピンオフ

海外ドラマ、『クリミナル・マインド FBI vs 異常犯罪』シリーズが大好きです。
異常犯罪ってところにひっかかってシーズン1の前半を見ていないのは痛恨の極みです。
シリーズが終了するのが悲しいけれど、まだ最新シーズンまで見ていないのでその事実は忘れたいです。
で。スピンオフの国際捜査班を見始めたわけです。
大人気シリーズのスピンオフなのになんで2シーズンで打ち切りなのか?
本家が面白すぎるからなかと思っていたけど、打ち切りになるのもわかります。
正直言って、話しが面白くない。
アメリカ人が海外で犯罪に巻き込まれた時に捜査するってのは斬新です。
でも、本家よりもスピード感がないんですよね。
そもそも行方不明になってすぐに捜査ってなかなかないような。
残念なキャラとストーリーでした。

設定を無効にするための方法

私はスマホではなくガラケーですけど、もちろんネットも出来ます。
しかし、使ったことはありません。
メールを送るのに必要だからネットに繋がっているというだけです。
だからスマホ決済なんて聞いても自分には関係のないことだと思っていました。
ネット記事でキャリア決済では保証もなくて泣き寝入りというものがあったんです。
読んでみたら自分で知らないうちにキャリア決済が出来るような設定になっている、なんて書いてあってビックリです。
その例題として私も使用している携帯会社が入っていました。
設定を無効にするための方法があったので、試そうと思ったらIDとかが分からない。
IDとかを不正アクセスされて詐欺られるそうなので、それじゃあ無理だなと思いました。

取り締まりの疑問

夜勤がある人は帰宅時間が早朝だったりするので人がいない時間に外出している。
それはまあ当たり前ですよね。
先輩薬剤師さんの息子はそのパターンでよく職務質問を受けるそうです。
隠れるように取り締まりをしている警察官もいますしね。
ノルマがあるのかもしれませんけどちょっとどうかと思います。
家族で都内に行き、駐車場がないからと旦那さんのみ車に残っていたら職質をされたという人もいました。
しかも車を調べさせてと言われて了承したら、家族でたまにキャンプに行っていたのでキャンプ用のナイフがあったそうで、それだけで連行。
警察に連行されると電話があったときは心底驚いたようです。
旦那さんは数時間事情聴取を受けたうえに同僚まで指紋をとられたとか。
かなり過剰な対応なような気がします。

心底いなくなった方が良い人

世の中には本当に心底いなくなった方が良い人がいる。
ゴミを拾ってきて家の中にため、そのゴミが道路にあふれ出るくらいになる。
ゴミ屋敷にしている人と大家さんが別というパターンのものを見ましたよ。
出て行って欲しいと言ってもきかないし、なんども掃除の手配をしてその度にお金を払っているのでは貸している意味がないですよね。
退去要請を求めているのに出て行かない
家賃を受け取らなければ出ていってもらえるのでは?となっても払う意思があるのであれば受け取り拒否しても退去要請にならない。
ゴミが多すぎて近所の公園で寝泊まりしているので、そこをついて訴訟。
住んでいないのであれば居住権の関係で大家さんの方が勝つような気がしますね。

連休前にATMに長蛇の列

夕方にテレビ番組を見ていたら、「連休前にATMに長蛇の列」とあったので「あ!!!」ってなりました。
しかしよくよく考えなくても、ゴールデンウイークといっても全く予定はないのだから現金も必要ないのであった・・・。
毎年毎年、ゴールデンウイークに何か嫌なことがあるのが通例になっています。
今年はなんとびっくり、ゴールデンウイーク直前に別離することになってしまいました。
まあ、未来を考えられない人と一緒にいても時間の無駄なのだから仕方がないんですよね。
無理だと思っていたのに、ついつい長引かせてしまいました。
相手がいるかいないかは自分の心の持ちようとはいえ、大きく違いますね。
今はもうむなしさでいっぱいですよ。疲れました。