宿題論争中のフランス

フランスでは宿題を廃止させるべきという論争があるそうです。
宿題ねぇ。
懐かしい響きですよ。
宿題の思い出なんてほとんどないですね。
べつにさぼっていたなんてことはないですよ。
小心者なんでさぼったら学校に行けないと思う子供でしたから。
でもそんなに大変だった記憶はないですね。
そんなにきつい宿題なんてなかったと思いますけど忘れただけかもしれません。(笑)
宿題があっても親に教えてもらえない子ことの学歴差がつくっての主張は疑問です。
そうかなぁって。
本人のやる気とかもかかわってきません?
フランでは学校は公的領域で家庭は私的な領域とされています。
だから学校の宿題が家庭にもちこまれるのは自由の侵害だとか。
まあ、国よって考え方に違いはあるでしょうね。
塾に行っている子供からしたら学校の宿題は大変かもしれません。