フードドライブ

新聞にフードドライブのコラムがありました。
家庭内で食べきることが出来ないものを持ち寄って、施設や生活が困難な方へ渡すという取り組みです。
日本ではまだまだマイナーですが、アメリカでは1900年代からあるボランティアとして有名なんだそうですよ。
フードロスが多い日本でももっと取り組むべきことだなって思います。
シングルマザー、シングルファザーのお宅、生活困難者へと必要としているところは多いですからね。
お中元やお歳暮などで食べ物を余らせている人、そしてそれをまわりにおすそ分けをするにも限度がある人もいます。
気軽に持ち寄れる場所にあるともっともっと広がるでしょうね。
被災地に出向くボランティアとなると時間が限られますけど、持ち寄りだって立派な行いです。