規格外の野菜

廃棄される予定だった規格外の野菜。
毎年なんだかんだいって自然災害が起こる日本。
台風で農家さんは大打撃を受けています。
自宅の損壊だけではなく、農家さんの命でもある野菜や果物が被害を受けてしまっています。
規格外になって売れないものは捨てるしかない。
それを被災地に持って行き、スーパーで売っている値段とは違ってかなり安い値段で売る。
破棄になるよりも少しでも金額が入る農家さん。
そして、いろいろ物入りになってしまっている被災地の方々にとっては有難い販売でしょう。
そもそも規格なんていらないのにと前々から思っていました。
被災地ではないけれど、規格外で安いものを買いたいなと思います。
こういうのを機に、「規格外」というのも変えて欲しいです。